ひと夏で主人が8キロの減量に成功!

暑い夏!食べて動いてやせようよ

暑い夏は食欲が落ちてしまいますよね。私は夏のダイエットに成功した一人です。
といっても成功したのは夫になります。私はBMIという指標で18.5以下で病的な痩せの部類にはいってしまうためダイエットさせてもらえません。そこで夫が70kgから62kgと10%以上をひと夏で落とした実体験を交えて書かせていただきます。
夏は胃腸の動きが弱くなり食欲がおちるため食べないダイエットにはもってこいです。
しかし食欲が落ちて痩せるだけでは必ずリバウンドするといわれています。そのため必要な栄養を補給していく必要があります。その中でも大切なものが野菜に含まれるビタミンやミネラルです。夏野菜のトマトやピーマン、とうもろこしやスイカなどには非常にすばらしい栄養、食物繊維がふくまれています。夏が旬の野菜には水分を多く含んだものが数多いことも特徴的です。ダイエットのための運動では汗も多くかくことで脱水になってしまう恐れがありますが水分と栄養が豊富な夏野菜をバランス良く摂取することで夏バテになることもなく健康を維持したまま夏ダイエットを行うことができます。
では実際に我が家が行ったダイエット方法についてです。

 

@1日1個トマトを食べることにする

これは本当に美容にも良いと実感しています。トマトに含まれるリコピンは有名です。またビタミンAとビタミンCが豊富なため、ダイエット時に不足し肌荒れになることを防いでくれます。ビタミンCは熱に弱いですがトマトは生でもおいしく我が家では丸かじりをしていました。もちろん1個食べれば満足感も高いですし水分も多く含んでいれているためクールダウンにも役立ってくれます。
余談ですがトマトは自家栽培でコストを抑えました。

 

A鳥の胸肉やささみ

高たんぱくですが脂肪分が少なく筋肉をつけつつ脂肪を減らすのに大活躍してくれます。
なにより夏野菜との相性が抜群です。レタスやきゅうりのサラダを棒々鶏風にして食べるのが夫の好物になりました。

 

B有酸素運動

ひたすら暑い日は過度な運動は避けましょう。水分や塩分をとりながら息をきらせない程度の運動を30分2〜3回をできる限り毎日行っていました。

 

@〜Bを行うだけでなんと体重が70kgから60kgと10kg減量に成功しました。その後半年かけて2kgリバウンドしてしまいましたが・・・。
暑い夏は基礎代謝をあげるためにも運動して野菜をいっぱい摂取して体の中からきれいにダイエットする絶好の機会です。今年も標準体重(BMI22以下)を目指してがんばってもらいます。

 

プチダイエットをしています。

 

私はプチダイエットをしています。
少しだけ痩せたいため、プチにしています。
内容は、ストレッチと食事関係です。

 

まず、ストレッチとして、毎日、朝とお風呂上りに、腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワット、柔軟、その他ネットで調べたストレッチ二種類を行っています。
朝は三十回ずつ、夜は二十回ずつ行い、一日合計五十回行っています。

 

プチダイエットを始めたばかりのころは、朝に十回、お風呂上りに十回…くらいしかやっておらず、ストレッチの種類も少なかったです。
毎日続けて慣れてきたら、少しずつ回数を増やし…という方法をとり、今では一日五十回できるようになりました。
食事関係のこととして、まず、食事前に炭酸水をコップ一杯飲むようにしています。

 

おなかが少し膨れ、食べる量を自然と減らすことができます。
また、食事は野菜から食べるようにし、これも、その後の食事を自然と減らすことができます。
他にも、夜食べる量を減らすようにしたり、おやつを食べないようにしたり、おかわりをしないようにしたりしています。
一番気を付けていることは、よく噛んで食べるようにしていることです。

 

一口一口よく噛んで食べることで、おなかがいっぱいになりやすいとともに、あごの運動にもなります。
また、夕食後二時間は起きているように心がけています。合わせて丸ごと熟成生酵素のサプリを飲むようにしています。丸ごと熟成生酵素 口コミでも評判なためダイエット効果がとっても期待できます。
サプリはあと食物繊維のファイバーって商品を飲んでます。

 

これらの食事関係のことについても、少しずつやる内容を増やしました。
たとえば、始めはおやつはやめるけれど、おかわりはする、だったり、噛む回数をほんの少しだけ増やしたり…といった感じです。
大切なのは毎日続けていける内容にすることだと思います。

 

始めは本当に軽くし、続ける習慣がついたら、少しずつハードにしていくことをおすすめします。